ラスト・ターゲット | 人気 映画 DVD


ラスト・ターゲット

こういう映画はジョージ・クルーニーははまり役ですね。
かなり楽しめそうです。
良いか悪いかは別にしてジョージ・クルーニーが出ていると安心して見ていられるのも事実です。
それだけの役者さんだというわけです。

ところで、今回の作品の舞台はイタリアですが、監督いわく、この作品を撮るのはここしかない!
と言わせたそうです。

それだけにバックの美しさも大きな魅力でしょう。
このあたりをしっかりと観てみたいですね。

あらすじ:
マーティン・ブースの小説「暗闇の蝶」を「コントロール」のアントン・コービン監督、ジョージ・クルーニー主演で映画化したサスペンスドラマ。
スウェーデンで仕事を終えた殺し屋ジャック(クルーニー)は、最後の仕事としてイタリアの小さな村へとやってくる。
カメラマンとして生活しながら村の神父ベネデットや美しい女性カルラと交流するジャックだったが、
やがて彼の命が狙う殺し屋が村に現れ……。

キャスト: ジョージ・クルーニー、ビオランテ・プラシド、テクラ・ルーテン、パオロ・ボナチェッリ
監督:アントン・コービン
製作:アン・ケリー、ジル・グリーン、アン・ウィンゲート、グラント・ヘスロフ、ジョージ・クルーニー
製作総指揮:エンツォ・システィ
原作:マーティン・ブース
脚本:ローワン・ジョフィ
撮影:マーティン・ルーエ
美術:マーク・ディグビー
編集:アンドリュー・ヒューム
音楽:ヘルベルト・グレーネマイヤー

【ジョージ・クルーニー関連】
グッドナイト&グッドラック
ヤギと男と男と壁と
かけひきは、恋のはじまり

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ

▲Page Top